京セラのトナーを活用しよう

印刷に必須なアイテム

今やどのオフィスでも、プリンターや複合機が導入される時代になりました。そのため、近年では色んな種類のプリンターや複合機がメーカーによって、開発されているのです。そんな、プリンターの印刷でも必須なアイテムがトナーになります。

【PR】
京セラトナーを購入できる人気サイトを掲載!
オフィスに京セラ製のコピー機がある企業さん必見!

トナーについて知ろう

CMYK

トナーとは

トナーはプリンターや複合機で印刷を行なうときに必要な粉末です。粉末の大きさはミクロンサイズほどですが、帯電性を持っているため、高速印刷の面においてはかなり優れています。今では、このトナーを活用して印刷する企業も多いです。

多様化しているトナー

現代では、純正品のトナーから非純正品のトナーまで、様々なタイプのトナーが販売されています。その中でも京セラのトナーが多くの企業から人気があり、注目を集めています。

京セラのトナー

京セラはプリンターや複合機で国内でも有数のメーカーですが、純正トナーを販売しているのをご存知でしょうか。京セラの純正トナーはメーカーのプリンターと合わせて使用することで、高解像度な印刷をすることができます。

トナーに関する記事

婦人

プリンターの特徴

レーザープリンターはトナーを使用して印刷するプリンターです。このレーザープリンターは印刷速度が速く、色がにじまないことが特徴で大量印刷に優れています。大量印刷に優れているので、多くのビジネスシーンに役に立ちます。

READ MORE
インク

トナーの種類

今やトナーは多様化しており、数多くの種類がメーカー以外にも開発されています。メーカーブランドのトナーは「純正トナー」、ノーブランドまたはリサイクル品は「非純正トナー」と呼ばれていて、それぞれメリットがあります。

READ MORE
複合機

トナーの選び方

自社でレーザープリンターを導入するなら、トナーの選び方にも目を向けてみましょう。トナー選びのポイントはいくつかあり、知っておくことで自社に合ったトナーを見つけることが可能です。詳細はこちらからチェックしましょう。

READ MORE

トナーに関する疑問

純正トナーって何でしょうか?

純正トナーとは各プリンターのメーカーが指定しているトナーになります。プリンターメーカーが指定していることもあり、品質が高く、安定した印刷をすることが可能です。また、非純正品とは違って、メーカーが保証しているので、安全性が高いことも特徴になります。

高速で印刷するならトナーがいい?

よくトナーとインクは比較されますができるだけ早く、多くの書類を作成することが目的であれば、トナーがおすすめです。トナーは印字の定着性に優れているので、印刷する書類の一枚あたりの時間はインクで印刷するよりも遥かに速いです。

ドラムってトナーに関連するもの?

レーザープリンタやレーザー複合機には、ドラムと呼ばれるローラーがあります。ドラムは、プリンタで印刷する時に、トナーをのせて、記録紙に写すため役割を担っているのです。トナーと同様にドラムも消耗品ですから、ずっと交換しないままでいると印字不良が起こってしまいます。

トナーのデメリットは?

トナーのデメリットはインクに比べて値段が高いことや長期保存に適さない点でしょう。特にトナーは粉末を使って印刷しているわけですから、インクよりも成分物性変化が生じやすいです。長期保存が目的なら、インクを選ぶ方がおすすめです。

リサイクルトナーは不良品な場合があるって本当?

リサイクルトナーは使用済みのトナーカートリッジを回収して、再販している訳ですから、他のトナーと比較しても、確かに不良率が高いです。しかし、コストパフォーマンス的には一番優れているので、リサイクルトナーを使っている企業も多いです。